• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2010’07.19・Mon

戦国BASARA弐感想 2話

前回の訂正、今回のヒロインは小十郎でした。
今日は短めに。↓
・裏切りリーゼントの小指が思いっきり立ってたww
・畑で乱戦、こじゅは怒り爆発。「おれの野菜達に手を出すな」(違)。
・こじゅが拉致られた!、これは・・・洗脳フラグですか!
・洗脳されたこじゅが政宗に「すみません、政宗様。一度ライバルプレイをしてみたかったのです」て言いry
・今回は政宗様こじゅの名前を言ってませんでした。これは再会したらやっと呼ぶようになるのかな
・戦力を均等に分割にしたせいで軍が疲弊。
・今回は政宗様がくるくる回っておりますwwと思ったら背中がー!
・ひとりで大群に突っ込んでいく政宗様・・・こじゅろー!!
・幸村は九州に旅立ちました、やっぱりこじゅに似た人がいるんですけどwwモブのはずなのにほかとちょっと違う
・来週は空気から脱出かなKG主人公ww

WEBラジオも聞いてますよ~。今回はかずが役の桑谷さんが登場。相変わらず可愛いですv
スポンサーサイト

Categorie戦国BASARA  トラックバック(1) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第2話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」


戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る 強大な軍を組織し、日本を手中に収めんとする豊臣軍。その破竹の侵攻に危惧を抱く者、また掲げる理想に追従する者・・・。豊臣秀吉の「覇道」が日ノ本全土を揺るがしていく。奥州においても、豊臣の潜伏戦略によって周辺国は不?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。