• « 2017·05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’01.31・Mon

ラストストーリー感想2

サッカーの決勝戦を全部見てたので睡魔に負けて土曜日はプレイを断念。
いや~日本おめでとう~+・(о´▽`о)゜+
韓国戦のようになるんじゃないかとヒヤヒヤしてました。

で、日曜日はお昼からパルコのフランフランにて
クッションカバーとキーリングを購入。
お金があるときに買っとかないとあとで忘れるし。
夜にプレイ再開。あれから2時間くらいたちました。
やっと面白くなってきたwktk。↓
アルと別れて翌日に、伯爵の依頼で島にある
「ルリ城」の警備をまかされることに。
(どうでもいいけど、実家のインコの名前と一緒・・・)
なんでも伯爵の姪「カナン」の社交界デビューのパーティーがあるらしいです。
城に入ってさっそく仲間のセイレンが騎士に喧嘩を売ってます。
相手はいかにもな騎士タシャという真っ白なお方w。
やっぱりねーと思いつつ仲裁に入ろうとしたら立派な騎士様
トリスタ将軍がセイレンを宥めてくれました。
立木さんボイス!!渋い~+・(о´▽`о)゜+
で、その後、そのトリスタ将軍と喧嘩を買っていたタシャ
(外見はあまり好みじゃない)の会話。
このとき私「どうせなんか裏があるか結局あくどいん奴なんだ~」と
勝手に決めつけてましたが、とっても高潔で正義感あふれるお方でした。
すみません・・・(´・ω・`)
なんか先入観でトリスタ将軍って
DOD2の某団長閣下を彷彿とさせてたので(どちらも立木さん)
2人の騎士らしい会話(失礼)にびっくりしました。
どうやら帝国各地で大地の荒廃が進んでるとか。
この島には裏があるらしいです。
なんか新しい弟子を育てるとか言ってるし、
エルザが騎士見習いかなんかになるのかな?
と言うことはこのタシャとかいうのが兄弟子になるのか・・・なんかやry。

パーティーになり退屈のあまり、あくびをするエルザ。
まあ貴族のパーティーなんて退屈でしょうし、と丁度カナン様が登場。
なんかいちいちコントローラーで注目しなきゃならないんですけど
ちょっと面倒くさいな~。
カナンの姿を見たエルザはびっくり。
なんということでしょう~昨日楽しく語らっていた少女「アル」が
実はカナン様だったのです(劇●ビフォー●フター風)
少ししてアルことカナンが気分が悪くなりバルコニーへ向かうと
エルザはすかさず後を追います。クォークに関わるな、忘れろと言われても
エルザはちっとも聞きやしませんw
警備兵をだまくらかし(いいのか)カナンに近づくエルザ。
最初他人行儀だったエルザをカナンが普通にしてと言い、
出会った頃のような雰囲気に。この2人可愛いな~+・(о´▽`о)゜+

ここでの暮らしはカナンにとって最悪そのもののよう。
父が亡くなり、叔父の現伯爵が後を次いだ頃から、
逆らう人がどんどん死んでいくらしいです。
朝起きたら誰が死んだ~なんて生活そりゃいやです。
「死ぬまでこの生活~」「ここで歳をとっていくだけ~」の台詞が悲惨・・・。

そこにカナンの婚約者のジルが登場。ここでも注目機能、メンドry。
最初ジルの声どっかで聞いたことあるな~と思ったら石田さんでした。
なんか雰囲気違ったのでわからなかったよ。
ここでエルザがカナンをかどわかしたとかでまたいちゃもんを付けられる。
貴族ってこんなんばっかorz。

さらにいきなり爆音が鳴り響いたと思ったら城が襲撃されています。
グルグ族とかいきなり出てきた種族に城が攻撃されているらしいです。
(私が聞き逃しただけかも)
攻めて来たグルグ族からカナンをジルに託そうとするも自分だけ逃げるジル。
いや~想像通りのへたれキャラでした。+・(о´▽`о)゜+
ここでカナンが仲間に。ちょっと先に進んだところにある自分の部屋で
ドレスから着替えてくるそうです。TOVのエステルみたい。
そんな場合じゃないよorz
大広間にいくとグルグ族の王「ザングルグ」とかいう
ゼ●ダに出てくるガ●ン様風の奴が登場。ネーミングも安直だな。(^^;)
ほんと最初見たとき「ガノ●様!?」とか言っちゃいました。そっくりです。
どうやらザングルグは「異邦の力」とやらを探している模様。
エルザに宿ったあの力ですかね。
ここでエルザは一撃でザングルグにやられてしまし、
カナンはエルザを助けるためにガ●ン様(違)についていくことに。
ここでエルザを呼ぶ声が、と思ったらまた注目機能、もういいよ・・・。
声の主はクォークでした。

気がついたエルザはカナンがいないことに気がつき、彼女を助けに向かいます。
途中何度もグルグ族の妨害にあい、岸にいたカナン達に追いつきます。
ここでエルザ1人でサングルグに勝負と挑みます。
でも相手は王、ぜんぜん歯が立たないチートやろうですw
絶体絶命のピンチに、とカナンの何かの力が発揮し、エルザを助けます。
次の戦闘から攻撃が出来るようになり、何回か攻撃を仕掛けたら戦闘終了。
城にある大砲からの砲撃がこちらに向かって攻撃してます。
どうやらザングルグはアルガナン家の力とエルザに宿っている力が目的の模様。
いずれ我がものに~とか言って引き上げていくが、城からの砲撃はやみません。
こちらにカナンがいることに気がついてない様子。おーい!
仕方なく岸の下にあるグルグ族の戦艦に乗り込みます。

長くなったのでとりあえず切ります(^^)
久しぶりにきた王道RPG。やっぱり王道が楽しいです。
ストーリーが複雑じゃない所とかわかりやすいですし。
スポンサーサイト

Categorieゲーム  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。